病児のご両親が利用しやすい
病児保育を目指して

病児保育のご案内

困った時こそ、力になりたい

熱や咳などの症状があるお子様をお預かりします。「保育園や幼稚園、学校を休まないといけないが、仕事も休めない、頼れる人もいない」そういう時に、両親に代わって当院で看護させていただきます。

当施設では看護師、保育士が一人一人に合わせてお世話をさせていただきます。発熱などの風邪症状のほかにも、胃腸炎や嘔吐、インフルエンザ罹患後などの隔離が必要な病児もお預かりいたします。

<ご利用方法>

利用していただくために、事前登録が必要です。
(緊急時には当日の申し込みも可能ですのでご相談ください。)
入室可能か判断するために、どの方も前日までにかかりつけに受診し、利用連絡票を作成していただく必要があります。 その後、Webからの申し込み又は当日の電話予約をしてください。 利用申込書をご記入いただいておくとスムーズです。 下記からもダウンロードできます。 利用申込書は病児保育室、島原市役所、福祉保健部こども課に置いてあります。

【利用申込書はこちら】

<対象>

  • 生後6か月から小学校6年生まで
  • 病気中または病気の回復期
  • 集団生活が難しく、自宅での休養が望ましいとき
  • 保護者が仕事などのため、自宅での保育が難しい場合
    ※以下はお預かりができません。
  • 空気感染症(麻疹、水痘、結核)
  • 発熱や嘔吐で症状が重いとき(点滴などが必要な時)
  • 流行性角結膜炎

<ご利用料金>

1日:2,000円 半日:1,000円
※病児保育は島原市からの委託事業のため、他市からのご利用の方は+500円をいただいております。

<ご利用時間>

月曜日~金曜日 8:30~17:30
土曜日 8:30~16:30
(延長保育はしておりません)

※ご利用できる期間は原則として1週間以内(医師の判断による)
※日曜日、祝日、年末年始はお休みです。

<お持ちいただく物>

  • 利用登録票、母子手帳
  • 昼食(お弁当以外も可、お箸などはご用意下さい。食べられる量でお願いします。)
  • おやつ(お子様の食べられる量を2回分)
  • 水筒、ミルク、哺乳瓶(1回ずつに分ける)
  • 汚れものを入れる袋(2枚)
  • おむつ(5枚以上)、おしりふき
  • 着替え(2-3組程度の肌着、上下の服)
  • フェイスタオル 2枚

<注意事項>

悪化した時にはご連絡させていただきます。
感染予防に最大限注意をしておりますが、感染流行時は他の病気に感染する可能性があることをご了承ください。

<ご利用の流れ>

1.予約

かかりつけ医に診療情報提供書を作成してもらい予約をしてください。
Webから予約できます。事前に利用申込書に記入をお願いします。

2.当日

当院で診療情報提供書を作成した方(前日受診した方)は8:30より入室できます。
他院で診療情報提供書を作成した方は8:30より診察した後に入室します。

  • 緊急時は電話予約もできますが、Web予約が優先となります。
  • 急遽キャンセルするときには8:00までにWebに入力し、ご連絡ください。

3.お迎え

お迎え後、診察を行い退室となります。
お迎えは時間内にお願いします。
連日ご利用のかたはお迎え時に担当者にご相談ください。

※島原市の方は市への事前登録が必要となります。
【事前登録はこちら】